規制対象機器

第一種特定製品冷媒としてフロンガスを利用している全ての業務用機器

点検対象機器とは

第一種特定製品 / 冷媒としてフロンガスを利用している全ての業務用機器が点検が必要な対象機器となります。

規制対象機器の例

など。

対象外の機器

ルームエアコン、カーエアコンは対象外になります。

ルームエアコンは家電リサイクル法、カーエアコンは自動車リサイクル法で管理されています。

業務用冷凍空調機器の見分け方

  1. 室外機の銘板、シールを確認する。
    (平成14年4月(フロン回収・破壊法の施行)以降に販売された機器には表示義務があり、第一種特定製品であること、フロンの種類、量などが記載されています。また、それ以前に販売された機器についても、業界の取組等により、表示(シールの貼付)が行われています。)
  2. 機器のメーカーや販売店に問い合わせる。
改正フロン法(フロン排出抑制法)についてのお問い合わせはこちらまで。0120-455-081